障害児訪問保育 Annie

利用希望者説明会はこちら

よくあるご質問

アニーの保育スタッフはどのような方々ですか?

アニーの保育スタッフは、療育施設や保育園等での勤務経験者や障害のある方の介護の経験者です。全員が居宅訪問型保育者の研修と障害児保育についての研修を受けています。

医療的ケアにも対応できますか?

アニーの保育スタッフは、お子さんの医療ケアを実施するため、医療機関による専門的な研修を受講後、厚生労働省が定める「特定行為業務従事者第3号」の認定を受けます。また、訪問看護ステーションの看護師による巡回もあり、鼻及び口からの吸引、胃ろう、経管栄養に対応します。また、訪問看護ステーションジャンヌ看護師が医療的ケアについて保育スタッフをサポートしています。

尚、現在気管切開・人工呼吸器のあるお子さんのお預かりは受け付けておりません。お預かりが可能になり次第、ホームページにてご案内致します。

作業療法士の指導や療育指導は受けることはできますか?

アニーの保育中には特別なリハビリテーションや療育指導は行っておりません。アニーの保育中の療育施設への送迎など、他の施設との連携につきましては入園後ご相談ください。

外出はしますか?

お子さんの体調に合わせて、天気が良い日などにお散歩や公園遊びも行います。アニーを利用しているお子さん同士で交流することもあります。
また、ご希望があれば、地域の保育園との交流保育も調整検討していきます。

食事やおやつなどはどうなりますか?

お食事やおやつについては、ご自宅にてご準備頂き、保育スタッフがお食事の介助を致します。詳しくは、入園決定後にお伝えします。

慣らし保育はありますか?

約1ヶ月の慣らし保育期間を設けています。その間、保護者の方にも同席いただき、たんの吸引や胃ろう管理などの医ケア対応方法や普段の生活の様子・お子さんの好みなどを引き継いでいただきます。

どの位の頻度で利用出来ますか?

保育時間は、週に3日から5日間、1日最長8時間で利用ができます。
◎開園時間:8:00-18:00
◎利用可能時間:1日最大8時間
◎休園日:土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始

保育料はいくらですか?またその他費用はかかりますか?

保育料は認可保育園と同様、保護者の収入に連動した保育料がお住まいの自治体によって定められます。

その他の費用として、①保育スタッフの通勤費実費(1日最大1500円まで)、②園外保育時の費用実費、③創作などで必要となる材料費実費をご負担頂きます。

また、アニーでは訪問看護ステーション「ジャンヌ」とのご契約を必須とさせていただいており、看護師の交通費をご負担いただきます。

安全管理のために行っていることはありますか?

保育開始後は、保育中のお子さんと保育スタッフの安全確保のため、小型カメラをご自宅に設置させていただきます。訪問看護師や事務局スタッフがカメラを通して保育中の様子を知ることができるよう、ご自宅のwifiに接続させていただくため、wifiを利用できる環境を整えていただく必要がございます。

入園したいのですが?

アニーのご利用をご希望の場合は、まずは説明会にお越しください。事務局よりご連絡させていただきます。

正式な入園申込については、通常の認可保育園と同様、お住まいの自治体保育課が窓口となります。

訪問看護ステーションジャンヌとの契約は必須ですか?

お子さんの体調管理を保育スタッフや主治医と連携して行うため、アニーを利用される方には必ず訪問看護ステーションジャンヌともご契約いただいております。
看護師は週3回前後、アニー利用時間内に訪問看護を行います。また、担当の保育スタッフの代わりに保育を行うこともあります。

すでに他の訪問看護ステーションを2社ご利用中の場合どちらかをご卒業いただく必要がある場合があります。
また、医療的ケアがない場合はステーションを1社しか利用できないため、現在利用しているステーションから訪問看護ステーションジャンヌに切り替えていただく必要があります。