障害児訪問保育 Annie

利用希望者説明会はこちら

お知らせ

みんなで楽器で大合奏も!障害児訪問保育アニー クリスマス会で盛り上がりました 【1/31ヘレン・アニー入園説明会】

  • hatena

image8-min

こんにちは!障害児訪問保育アニー保育スタッフの中村です。

もうすぐクリスマスですね。

私が働く、障害児訪問保育アニーでは、障害があったり医療的ケアが必要なお子さんのご自宅へ保育スタッフが伺い、毎日マンツーマンの環境の中で保育を行っています。

先日、アニーでもひと足お先に、子どもたちと一緒にクリスマス会を開きました。普段は、それぞれの自宅で個別に保育をしている子ども達や保育スタッフたち。クリスマス会では、みんなが顔を合わせ、イベントを楽しみ、一緒に昼食を食べられる貴重な機会でもあります!

昨年に引き続き『新宿区立中央図書館イベントルーム』をお借りして、2日間に渡り開催しました。その様子をご紹介します!

image8-min

今回のイベントのゲストには、サンタさんとトナカイさん、
そして、サンタさんのお隣にいるのは、分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」
残念ながらイベント会場に来られなかったお子さんも、OriHimeを通して、パーティーに一緒に参加することができました。

image6

OriHimeの向こう側でAちゃんは、こんな画面を見ながらパーティーに参加しています。画面に食い入るようにクリスマス会の様子を見ていました。「もっと見たい」という気持ちからか体をひねって画面の近くに行ったり、手を伸ばしたりと嬉しい反応でした。

イベントスタート!!まずは、図書館のスタッフの方による手遊びや読み聞かせです。

image10-min

みんな大好きな絵本「だるまさんが」他、数冊の大型絵本に釘付けです。目で楽しむ子、耳で楽しむ子、楽しさの表現方法もさまざま!

image5-min

次は、サンタさんによるウクレレと、子ども達が持参した楽器によるジングルベルの演奏会です。
事前に子ども達と保育スタッフ(担任)でそれぞれの子ども達が使いやすい楽器を準備して、それぞれ事前の練習もして、みんなで大合奏をしました。とても楽しく素敵な演奏会となり、終わりのタイミングでは「まだやりたーい!」「もっともっとー!」と、泣き出してしまう子も。

image7-min

たくさん身体を動かした後は、お腹もぺこぺこ。普段のマンツーマンでの自宅保育では中々経験することの出来ない、みんなで一緒に食べるお昼ご飯。子ども達が過ごしやすいスタイルで昼食をとります。

image3-min

合間には、制作コーナーで手形や足形を使ってツリーを作りました。シールやキラキラ糊も使って、かわいい個性あふれるツリーが出来上がり!ママとパパもきっと喜んでくれるね!

image4-min

そして、毎年恒例の寝相アートコーナーも設置。みんなかわいー!!

image1-min

親御さんも楽しみにしてくださっていて、飾り付けの中には親御さんからお借りしたグッズもあります。スタッフだけでなく、保護者の皆さんと一緒に「アニー」を作っていることを改めて実感してとても嬉しいです。

入園した頃は大きかった寝相アート衣装が今ではジャストサイズになり、「大きくなったね」って、保育スタッフみんなで子ども達の成長を喜びあう時間となりました。

image2-min

アニーでは、このような様々にイベントを保育スタッフが企画運営しています。
障害や医療的ケアの必要があってもなくても、みんな同じ子ども。
アニーの子どもたちは、それぞれのお子さんにあわせた保育を通じて様々な経験をしています。スタッフ全員でお子さんの成長を共に見守り、喜びあえる環境です。

「障害児のママとパパへ。仕事を、諦めないでください」1/31(金)利用希望者向け説明会を開催!オンラインでも参加できます!

今年度中に職場復帰されたい方、2020年4月に職場復帰をお考えの方を対象に、「障害児保育園ヘレン」「障害児訪問保育アニー」の利用希望者向け説明会を実施します。
また、説明会への参加が難しいご家庭に「説明会のオンライン中継」を予定しています

※オンライン中継の視聴にも事前の申し込みが必要となります。

※お問い合わせいただいた方に、オンライン中継の利用方法をご案内します。

医療的ケアや障害、慢性疾患などが理由で、お子さんが保育園に入れず、お仕事を諦めていた親御さんはぜひご相談ください。
求職中の方でもご利用可能です。

説明会概要

●日時:
2020年01月31日(金)12:00-15:00
2020年02月21日(金)12:00-15:00
2020年03月13日(金)12:00-15:00

●場所:認定NPO法人フローレンス 神保町オフィス
東京都千代田区神田神保町1-14-1 KDX神保町ビル3F(アクセス)

●会場について
入園検討中のお子さんやきょうだい児の同伴可能
エレベーター完備で車椅子乗り入れ可能

利用希望者説明会に参加する

image2

お役立ち情報満載の「障害児保育のLINE」ができました!

image3

障害があるお子さんがいるお母さん、お父さん。
「フローレンスの障害児保育が気になる…。でも、どんなことをやっているのかわからないし、また今度考えよう…。」と迷われている方いませんか?

フローレンスの障害児保育の魅力や入園情報などをお届けするLINE公式アカウントができました!

たった30秒で登録できる!「障害児保育のLINE」はこちら

友だち追加

フローレンスでは、障害があるお子さんをお預かりする、施設型の「障害児保育園ヘレン」、そして、ご自宅に訪問してマンツーマンの保育を行う「障害児訪問保育アニー」を運営しています。

LINEでは、ヘレン・アニーの最新情報を随時お送りします!

●定期開催している利用希望者向け説明会のご案内

●実際の保育の様子や楽しい催し物などのご紹介

●障害児保育を行う、保育スタッフや看護師などのインタビュー記事

などなど、時間があるときに、お気軽に見ていただける内容を考えています。

特に、こんな方には登録をオススメします。

●障害児保育園ヘレン」、「障害児訪問保育アニー」の入園をご検討されている方

●利用希望者向け説明会への参加を迷われている方

見学会や説明会のご案内も随時お送りさせていただきますので、ぜひご登録してください。

たった30秒で登録できる!「障害児保育のLINE」はこちら 

友だち追加

フローレンスの障害児保育の特徴

フローレンスは「障害の有無に関わらず、すべての子どもが保育を受けられ、保護者が子育てと仕事を両立できる社会」の実現に取り組んでいます。

フローレンスの障害児保育は、日本初の障害児向け長時間保育、医療的ケアにも対応、子ども同士の交流による発達促進する環境を提供しています。

選べる2つの保育形態

「障害児訪問保育アニー」は、保育スタッフが障害のあるお子さんのお宅に伺い、マンツーマンで保育をする日本で初めてのサービスです。

日中は、お子さんの発達に合わせた活動を行います。近所へのお散歩などはもちろん、地域の保育園への交流保育を実施し、子ども同士の交流を通じて、発達を促します。

「障害児保育園ヘレン」は、障害のある子の長時間保育を実現する日本で初めての保育園です。

看護師、作業療法士、研修を受けた保育スタッフがチームを組み、子どもたちが安心して過ごせる環境を作ります。

「どんな保育をしているの?」「利用条件は?料金は?」など、実際の保育の映像を交えながらご説明し、不安や疑問にお答えします!お子さんやきょうだい児も同伴可能です。この機会に、ふるってご参加ください!

利用希望者説明会に参加する

利用希望者
説明会は
こちら
LINEに登録で
入園情報を
みる