障害児訪問保育 Annie

動画視聴のお申込みはこちら

お知らせ

利用者アンケートから見る、障害児訪問保育アニー

  • hatena

こんにちは!障害児訪問保育アニー事務局スタッフの水谷です。

先日、障害児訪問保育アニーの保護者会を開催しました。
新型コロナウイルスの感染予防のため、夏の保護者会に続き今回もZOOM(Web会議システム)を使い、オンラインで行いました。

コロナ禍で在宅勤務が広がり、親御さんもお仕事でWeb会議システムを使う場面が増えたからか、画面越しでもスムーズに保護者会を進められることができました。
保育(園)と親御さんとの新しいコミュニケーションの形ですね!

アニーの保護者会では、アニーを利用して感じたことを伺うアンケートを毎回実施しています。

そのアンケートの結果を見ながら、アニーに届いた感謝の声、お子さんの変化の様子など、利用されているみなさんからの率直な感想をご紹介したいと思います。

(※掲載しているアンケートは、事前に親御さんに掲載の許可を頂いています。)

障害児訪問保育アニーのスタッフについて

保育士さん、看護師さんが子どもの些細な変化に気づき丁寧にフォローしてくれているので、安心してお任せすることができ、日中仕事に集中できるので保育終了後の子どもとの時間を有意義に使え本当に利用してよかったと思っています。

小さな変化にも気づいてくれて、安心して預けられる

アニーを利用することで、子どもの事を深く理解してくれる担任の先生と事業所ができたと感じ、日々の生活に安心感や余裕が生まれました。忙しい生活の中で見のがしがちな我が子のいろんな「できた!」を日々見つけてくれて、本当に感謝が尽きません。

アニーに入園すると、ひとりひとりのお子さんに「担任の先生」がつきます。担任の保育スタッフがお子さんのご自宅に伺い、一対一でお子さんと丁寧に関わります。集団のなかでは見過ごされがちなお子さんの小さな変化にも気付ける点が親御さんたちに喜んでいただけているようです。

また、日々の小さな「できた!」の積み重ねが感じられるのも、毎日同じスタッフが保育を行うアニーの特長です。

アニーに入ってからのお子さんの変化

元気に活発に体を動かそうとしているところが多くみられるようになりました。
先生とたくさん遊べるからだと思います。母親と2人だけだった時間と空間に先生も加わり、遊ぶ時間・食べる時間・寝る時間・しっかりリズムを作りながら本人が成長しているように思います。

保育にも療育としての面があるので、子の発達にとても良い影響があった。生活習慣が整い、身体的・精神的にも成長が見られた。

笑顔が増えたように思います。いつもありがとうございます。

元気なところが多く見られたり、笑顔が増えるのはとても嬉しい変化ですね!
「生活リズム」・「生活習慣」というキーワードが見られますが、生活リズムを整えることはアニーでお預かりするお子さんにとってはとても大事なことです。
アニーでお預かりするお子さんは生まれてからの入院期間が長いことが多いため、入園時には生活リズムが整わないまま過ごしているお子さんもいらっしゃいます。
集団社会で生活するようになると、その集団の中での体力・リズムを身につけないと、がくんと体調を崩してしまう場合もあるため、生活リズムを整えることはアニーの保育のなかでとても大事なことです。
ひとりひとりに合わせた保育ができるアニーはお子さんにとっても、親御さんにとっても居心地のいい場所ですが、実はその先にある集団生活に入っていくための大事なステップにもなっています。

保育を通じてご家族に寄りそう

子どもが医療的ケアが必要なため、保育園の障害児枠からはじかれ、保育園への看護師訪問も拒絶され、仕事を辞めるしかない状況でした。アニーのおかげで、就業を継続できました。非常に大きな経済的損失を回避できました。
状況によっては、仕事を失い、収入を絶たれ、どうなっていたことかと…思い返すのも恐怖です。
多様な障害がある中、マンツーマンの担任制で見て頂けること、担当の看護師さんもいるので、特性を理解してもらえるので安心できる。親でも知り得ない子どもの可能性を見つけてもらえることまであります。毎日先生とお話しできてありがたいことばかりです。

集団では難しい1対1での保育をしてもらえるため、子どもをしっかりと見てもらえる

保育の力の大きさに、日々驚かされます。親のいない時間を楽しむことが出来る、その中で子が成長していることを度々感じます。親が仕事ができるということだけでなく、家族として精神的にも支えられています。

2020年、各自治体の中で医療的ケアが必要なお子さんをお預かりできる保育園が少しずつ増えてきました。それでも、集団の保育園にお子さんを預けることができないご家庭もあるため、日々アニーにご相談のお問い合わせが入ります。

最近では就学前の期間をずっとアニーで過ごすのではなく、集団保育の園に通うまでのひとつのステップとしてアニーを活用されるご家庭もあります。

親御さんにとって障害児訪問保育アニーの存在とは

アニーが掲げられている目指す社会、私たち家族には本当にありがたく、今はなくてはならない存在ですし日々感謝しています。息子も身体を動かしたり感情を表現したり、たくさん遊んでくれる先生方との時間がとても楽しそうです。親だけでやり切るのは肉体的にも難しいと思います。籠りすぎは身体にも心にも悪影響。息子も、私たち親もそれぞれがより良く暮らすことができる社会的基盤です。

やはり両親がフルタイムで就業しながら保育もしていただけるという所謂当たり前の子育てをすることが叶うという点は素晴らしいです。

保育スタッフ、看護師、事務局スタッフ一同、こういった言葉に日々励まされながらアニーを運営しています。お子さんが保育を通じて新しい世界に出会うと同時に、親御さんはそれまでのお仕事を継続することができます。そんな親子が少しでも増えていくよう、アニーは頑張っています。

アニーご利用者の方々からの生の声、いかがでしたでしょうか?
少しでもアニーご利用をご検討される際のヒントになれば嬉しいです。

通年で入園OK!利用希望者向けオンライン説明会実施中

障害児訪問保育アニーでは、利用希望者向け説明会を実施しています。
入園には説明会への参加が必須となります。2021年夏までの入園をご希望の方はお早めに説明会にご参加ください。

説明会はオンラインで開催しており、アニーの説明会動画は説明会日程以外でも随時視聴が可能となっています。
(ご希望の方はフォームの「参加希望日」で「障害児訪問保育アニー(随時視聴可)」をご選択の上お申し込みください。)
時間を選ばず、ご自宅で気軽にご参加いただけますので、少しでもご興味がある方はぜひご参加ください!

\お役立ち情報満載/障害児保育・支援のLINE

フローレンスが運営する「障害児保育園ヘレン」や「障害児訪問保育アニー」、
「医療的ケアシッターナンシー」の魅力や、入園情報などをお届けするLINE公式アカウント。

お預かり中の様子、スタッフのインタビュー、動画視聴&質問会情報などをお届けします!
利用を検討されている方や、動画視聴申込みを迷われている方はぜひご登録ください。

LINE 友だち追加
動画視聴の
お申込み
LINE登録で
入園情報をみる